池袋やっさ踊り

ふくろ祭りの歴史を感じる池袋やっさ。
風情ある池袋やっさの唄に優雅に舞う踊り子達が見物です。

豊島区役所連

区役所連は、豊島区役所の職員サークル「民舞部」のメンバーを中心に構成されています。連の規模は大きくありませんが、毎週練習を重ねて本番を迎えました。少ない人数ながらも精一杯踊りますので、皆様のご声援をお願いします。

ハクビ京都きもの学院連

日本の民族衣装であります着物の文化を次の世代に伝えること。又日本女性の美しい心の育成という大きな使命のもとに、すぐれた講師、大勢の生徒さんと共に楽しい教室展開をしています。

池袋本町婦人部連

今年で4回目となる新しい会です。今迄は「池袋本町末廣婦人部連」として参加しておりましたが、いつも他町会の婦人の方々に協力頂いておりました。今年からは池袋本町婦人部連と名前を改めまして参加することにいたしました。今後ともよろしくお願いします。

池袋婦人会連

池袋婦人会は会員相互の親睦を図り、地域の発展、婦人の教養と社会人としての自覚をたかめ、社会福祉向上のため、研修及び福祉増進、青少年の健全育成、地域の環境浄化、文化の向上の寄与を目的としています。やっさ踊りも地域活動の一環として毎年楽しく参加しています。

豊島区民踊連

総本部豊島区民踊連

立正佼正会豊島教会連

「池袋やっさ」

作詞:松本 正  編曲:宮木 美雅喜
一. 都 山の手 袋の街はよ「アーラヨイヨイヨイヤナヨイヤナ」意気と若さとサーマヨ
   「ハヤッサハヤッサ」ほどの良さよ「ヤッサヤッサヤッサモッサソチャセ」
二. 春は染井の吉野の桜よ 森の立教サーマヨ風かおるよ
三. けやき並木に秋風ふけばよ すすき みみずくサーマヨ鬼子母神よ
四. 富士のお山は真白にはえてよ 武蔵野原にサーマヨ冬の風よ
五. 夜の一夜はかすみに明けてよ 昇る朝日のサーマヨサンシャインよ
六. 夜の西口ネオンがさえてよ 愛とロマンのサーマヨ夢の街よ
七. 空は青空みこしと踊りよ ふくろ祭りのサーマヨ笛太鼓よ
八. 袋名物西口くればよ やっさ踊りでサーマヨ夜が明けるよ
九. おぼろ月夜のロマンス通りよ 愛をささやくサーマヨエビス街よ
十. 通う西口一番街によ おけさ調子のサーマヨ千鳥足よ
十一. ビルの谷間の北口暮れてよ 夜の蝶やらサーマヨ乙女やらよ
十二. 今日もにぎわう名店街によ のぞみあふれるサーマヨ人の波よ 

戻る